blog index

歪み痛みのプロ!綱島駅2分 青い家の整体院「穏心」

東急東横線「綱島」から歩いて2分。静かな住宅街にある隠れ家的な整体院。産後骨盤矯正・姿勢・歪み・痛みなどは、一度ご相談下さい。信頼と納得を柱として施術をしています。完全予約制だから行列は出来ませんが(笑)60分であなたを変えます。
産後の骨盤矯正、1度他院で受けた人は違いが分かります。
0

    JUGEMテーマ:産後ダイエット「産後の骨盤矯正」と一言で言っても、場所によって、全然違う施術があります。

     

    たとえば、ウレタンブロックを腰周りにおいたりして、放置されるタイプ。

    カイロベッドで「ガチャン、ガチャン」となにやら腰周りを押されるタイプ。

    痛くない施術ということで、本当に何をやっているんだか、やられたんだか分からないタイプ。

    1分でとか3分でとか超短時間の施術を謳っていて、結局、BeforeAfterが全く分からないタイプ。

    産前産後の事情が分かっていない単身男性整体師で、ただ次の予約を取らせようとするタイプ。

    型どおりの施術しか出来ず、悩みを相談しても、ズレていて、結局解決しないまま終わるタイプ。

    やたらセミナーやら権威付け、宣伝に特化していて、肝心の治療と人間性に問題あるタイプ。。。

     

    はい。

    裏Blog的な内容になっていますけどw

    まぁ、他院に通われていた方々のお話の一部ですね。

    「そんなことされるんですか??」「いや、よく無事でしたね」

    っていう、ココには書けないような「とんでも」内容の施術もありました。

    まぁ、それは、守秘義務ですね。。。

     

     

    まぁ、たとえば、穏心は相談だけでも、構いません。

    実際、カラダの歪みの検査は無料で行っています。

    そのあと、必ず施術しなきゃ駄目って事もありませんし。

     

    そういうスタンスでいるから、9年続けていられるんだと思います。

     

    まぁ気軽にご相談下さい。

    青い家の整体院 穏心

     

     

    | onshin-seitai | 整体・健康 | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
    ヨガやピラティスでの股関節の痛み増えてます・・・。
    0

      JUGEMテーマ:健康

      ヨガは、産後ヨガやマタニティヨガ、ホットヨガなどを受けられる所も増えていますが、

      DVDなどで、お家でも簡単に取り組む事が出来る様になっています。

       

      ある程度カラダが柔らかい人、昔から柔らかい人は

       

      「伸ばすと気持ちが良い」「手軽に始められる」と好評です。

       

      ですが、ケガも多いです。

       

      伸ばしている分には気持ちが良いけれど、

      歩いたときになんだか股関節が痛むとか、足の内股が痛むとか、

      筋肉痛かと思っているけど、なかなか治らないなどなど。

       

      こうした症状は、ヨガをやると、その時(伸ばした時)は一時的に痛みが

      和らぐ感じの場合もあれば、全くその動作が出来なくなる場合もあります。

       

      カラダが柔らかいからと油断していると、取り返しがつかないほどケガをしている場合も

      あります。

       

      股関節が上手に使えないまま、強度の強い柔軟をやると痛めてしまいます。

       

      この股関節の使い方をヨガのインストラクターの人によっては、教えられない。

      または、全く知らない。という場合もあるようです。

       

      まぁ、知っているならば、そして、きちんと指導しているならば、未然に防げるものだからです。

      それが出来てないというと、少なからず、そうした細やかな指導が行き届いていない場合もあるという事です。

       

      さて、痛め他場合どうしますか?

      湿布をはったり、整体や整骨院や整形外科に行きますよね?

      でも、同じようにヨガをしてしまえば、カラダの使い方、股関節の使い方はなおっていません。

      ですから、また痛めてしまう可能性が非常に高い。もしくは、もう痛くて足を開く事も出来ない場合もあるかもしれません。

       

      そうした時に頼りになるのが「穏心」です。

       

      うちでは、そうした痛み、カラダの使い方を丁寧に教えています。

       

      再発させない。また、痛めてしまった時に、どうなおしていったらいいのか?

      気を付けたらいいのか?をしっかりとお一人お一人に合わせて指導しています。

       

      気軽にご相談下さい。

       

      ちなみに、ヨガの指導はしていません。あくまで、カラダの使い方という観点からです。

       

      青い家の整体院 穏心

      | onshin-seitai | 整体・健康 | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
      30分の施術でもオーケー。当日予約は18時までに
      0

        JUGEMテーマ:産後ダイエット

        JUGEMテーマ:健康

        穏心は、最初は60分。また、月に1回など、間隔のあいたカラダのメンテナンスの場合にも60分をオススメしています。

         

        あくまで、オススメですので、最初から30分という方もいらっしゃいます。

         

        また、毎週来られる方や、肩こり腰痛、疲れが多いなどは、20分でも30分でも、45分でも大丈夫です。

         

        気軽にご相談下さい。

         

        また、当日予約も受け付けています。

        大半が当日の朝に電話で予約が来ます。

        ただ、朝一にご予約頂いても、夕方や夜しか空いていない場合もございます。

        お早めのご予約をお勧めしています。

         

        青い家の整体院 穏心

         

        | onshin-seitai | 整体・健康 | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
        30分3000円(税込み)60分6000円(税込み)
        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

          JUGEMテーマ:健康

          JUGEMテーマ:産後ダイエット

          穏心は基本料金設定が10分1000円。

           

          初見料などは掛かりません。

          そもそも、初見料無料の割引ってなんなんだろうか・・・。

          そもそも、最初から取る気無いんじゃない?と思います。

           

          まぁ、その話は置いておいて・・・。

           

          穏心では、「60分であなたを変えます」というキャッチフレーズのもと、やっています。

           

          60分の間に、施術やコミュニケーションをとりつつ、じっくり1人と関わる。

          これが穏心の1番の特徴です。

           

          2回目以降は30分でも、45分でも大丈夫です。

          気軽に来て頂ければと思います。

          カラダのメンテナンスだったり、カラダの癒やしだったりと、それぞれの目的があるかと思います。

           

          ちょっと頭と肩だけ20分。

          それでも、良いんです。

           

          ただ、その20分は非常に価値的な20分にしたいと思っています。

          自分の店に来られたからには、来たときとは全然違う!って感じて頂きたい。

          なにより、元気になって頂きたいと思っています。

           

          なかなか忙しくて来られない方が多いですから、なるべく少ない回数で

          最大限の効果をだして行きたいと、常々思っています。

           

          産後骨盤矯正も他店で受けられた方でも、お待ちしています。

          気軽にご相談下さい。

           

           

          青い家の整体院 穏心

          | onshin-seitai | 整体・健康 | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
          どの整体を選ぶべきなのか?
          0

            JUGEMテーマ:ぎっくり腰・対処法あれこれ

             

            まず、腰が痛いから腰をほぐす。

            そのために、うつぶせに寝かせる。

             

            こうした院は行かない方が無難です。

             

            近年、そり腰が多い。

             

             

            絵が下手すぎて、自分で泣けてきますが。。。

             

            そり腰の人は、ヒールを履くと重心がそろいます。

            地面にぺったんこで立つと弱いんですね。

             

            こうした人の場合、腰が前に出ているので、「エルゴ」を代表とする

            腰にも巻くタイプの抱っこ紐だと辛かったり、痛かったりします。

             

            この場合の人にも、変わらずに後ろから押して腰を解したらどうなるか・・・・

            悪化しますよね?

             

            余計に反ってしまう。

             

            ちょっと考えるポイントですね。

             

            腰が痛いからといっても、原因は様々。

            一つ一つ丁寧にみて考えてくれる院をオススメします。

             

            綱島の隠れ家的な整体院

            青い家の整体院 穏心

             

            | onshin-seitai | 整体・健康 | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
            首が前に出てしまう。。。
            0

              JUGEMテーマ:健康

              首が前に出てしまう人のタイプとしては、

              背中が丸くなっている場合と、

              まっすぐな場合がありますね。

               

              まっすぐな人は、ストレートネックと呼ばれる場合があるかと思います。

              丸くなっている人は、猫背。

               

              首が前に出る原因は、複数あると言えます。

               

              ですので、施術のパターンも当然変わってきます。

               

              どうして前に出てしまっているのか?

               

              それが分かれば、気を付けるべきポイントも見えてきます。

              気軽に穏心で身体の歪みを確認してみて下さい。

               

              青い家の整体院

              穏心

              | onshin-seitai | 整体・健康 | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
              子供を抱っこすると背骨の腰部分が痛い。
              0

                JUGEMテーマ:健康

                腰って言っても、色々人によって感じ方が考え方が違ったりするので、

                毎回悩むのですが、ウエストライン。

                L4とかL5とか言われる骨の番号のあたりが、抱っこする度に痛むって方への今回のBlog。

                 

                エルゴタイプを代表として、腰と肩で抱っこする抱っこ紐が主流の現在。

                腰への負担はかなりのものです。

                 

                普通に抱っこしていて、腰の真ん中の骨が痛む。

                そういう痛みは、揉んでもよくなりませんよね。

                 

                揉んだりほぐしたり、アクチベーターだったり、色々あるかも知れませんが、

                そこは、整体ではないでしょうか?

                 

                整体屋さんだから言うんじゃないんですけどね。

                 

                整体は、身体の歪みや使い方。自分の悪いクセなんかを知る事ができます。

                 

                そして、それらをただすことによって、生活の質を高める目的があります。

                 

                抱っこする度に痛いのは、抱っこしたときにその部分に負担を掛けすぎてしまう抱っこの仕方。

                立ち方。ものの抱え方に問題があるのです。

                 

                だから、ぼくしても、何をしても、立ち方や抱え方を変えない限り永遠に繰り返すのです。

                 

                そうした立ち方のクセやバランスを変えることが出来るのが整体の分野です。

                お悩みの人は、1度ご相談下さい。

                 

                青い家の整体院 穏心

                 

                 

                 

                | onshin-seitai | 整体・健康 | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
                スマホで頭痛。
                0
                  スマホを使用してる女子高生の26%に頭痛の自覚と、、、


                  穏心では、保護者付き添いならば、学生さんもみます。
                  料金は、学生価格ですね。

                  勉強疲れや、姿勢が悪くて気になるなど、など、気軽にご相談ください。

                  青い家の整体院 穏心
                  | onshin-seitai | 整体・健康 | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  そり腰の腰痛は、押すと悪化しますよ。
                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                    JUGEMテーマ:健康

                    そり腰の人とは、骨盤が前に傾いています。

                    そして、でっちりとも言いますが、お尻を突き出した形になっています。

                    足の太もも部分は内側に。内股ってやつですね。

                     

                    こういう場合、大体の人が背中が丸く硬くなって、首が前に出ています。

                     

                    横から見ると、

                    首が前に出ている。

                    背中が後ろに出ている。

                    お腹が前に出ている。

                    お尻が後ろに出ている。

                     

                    前後でバランスを取っている形です。

                     

                    ここで、腰を押すとどうなるか・・・。

                    悪化しますね。

                    だから、腰が悪いですね。腰を揉みほぐしましょうって、いうのが

                    危険なのです。

                     

                    それと、この姿勢の人がやってはいけない動きとしては、

                    上を向く動作としゃがむ動作ですね。

                     

                    しゃがんだり、足を深く曲げる動作が苦手で、

                    踵をつけたまましゃがめない人も多くいます。

                     

                    コレをむりに続けると腰に負担がかかり、かなり危険な状態になります。

                     

                    それと、首を上に向ける動作。

                     

                    肩甲骨が左右に開いている姿勢ですので、この状態で上を向くのは危険きわまりない。

                     

                    首が前に突き出ている時点で、上を向いた状態に近い程、首に負担が掛かっています。

                    ですので、そこから更に上を向くということは、、、、。

                     

                    そうです。

                    危険です。

                     

                    身体の構造というか、身体の基本的な動作を頭に入れて

                    施術をしてもらえる整体や整骨院ならば良いですね。

                     

                    たとえば、ふとももが内向きだと、足裏が硬くなります。

                    ふとももを外に向けると足裏は柔らかくなります。

                     

                    これも、身体の構造上の事です。

                     

                    これすらも分からない人には、自分は身体をお任せすることは出来ないですね。

                     

                    でも、結構多いですよ。分かってない人。

                    だから、うちは需要があるのです。

                     

                    綱島の整体院といったら

                    青い家の整体院「穏心」

                     

                     

                    | onshin-seitai | 整体・健康 | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    首が痛い!って方へ
                    0
                      首が痛い。
                      肩が凝っている。
                      偏頭痛がある。

                      そんな時は、穏心へ。

                      何が違うのか?


                      その1 力ずくではない。

                      ゴリゴリ押したって、叩いたって、筋肉は柔らかくはなりません。ステーキ焼く前の筋きりじゃあるまいし。。。
                      怪我しますよ?


                      その2 予約制だから、ゆったり満足

                      待ち時間もなく、ゆったり受けられます。
                      時間に焦らないから、リラックス出来ます。待ち疲れもありません。

                      その3 マンツーマンだから、相談しやすい。

                      なんでも相談できます。気軽に。
                      だから、結果がでます。
                      だいたい、きちんと話が出来ないから分からない、理解できないままの方が多く、損をしている気がします。

                      きちんとした、話、アフターフォローが大切です。

                      青い家の整体院 穏心





                      | onshin-seitai | 整体・健康 | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      bolg index このページの先頭へ